生保労連(全国生命保険労働組合連合会)は生命保険会社の営業部門・事務部門に働く労働者25万人(19組合)を組織する労働組合です。

トップページ私たちの活動と考え方 生保産業・営業職員の理解拡大ユニオンアドバイザー(UA)との意見交換を通じた取組み

生保産業・営業職員の理解拡大

ユニオンアドバイザー(UA)との
意見交換を通じた取組み

消費者団体・マスコミとの意見交換を通じた活動に加え、生保労連ユニオンアドバイザー(UA)制度を活用して、社会的理解拡大に向けた取組みを行っています。

ユニオンアドバイザー(UA)制度とは?

金融経済・社会保障・労働等各分野における学識経験者など各界を代表するオピニオンリーダーで構成され、生保労連の諸活動に関して幅広く提言を頂くとともに率直な意見交換を行う制度です。

 

UA制度の具体的な活用

〈労連の活動・政策への提言活動〉

生保産業と営業職員さらには労連の活動に対する提言を積極的にいただいています。また、労連の政策や運動方針づくりにあたり、それぞれご専門の立場から適宜アドバイスをいただいています。

〈労連との共同研究〉

福祉や生保税制など「生保産業の関連分野」の「政策提言に向けた調査・研究」を行います。

〈労連と各組合への講演活動〉

労連の各種セミナー、シンポジウムなどの場に講師としてお招きするとともに、各組合のセミナー等への講師としてご紹介しています。

 

生保労連 ユニオンアドバイザー

労働経済
清家 篤氏
慶應義塾学事顧問
慶應義塾大学商学部教授
社会保障
高山 憲之氏
一橋大学経済研究所
名誉教授
財団法人年金シニアプラン
総合研究機構研究主幹
社会保障
小川 直宏氏
東京大学大学院
経済学研究科特任教授
日本大学経済学部名誉教授
マラヤ大学特別招聘教授
社会保障
宮武 剛氏
日本リハビリテーション振興会
理事長
労働・社会保障
山路 憲夫氏
白梅学園大学
小平学・まちづくり研究所長
労働社会
篠田 徹氏
早稲田大学
社会科学総合学術院教授