生保労連(全国生命保険労働組合連合会)は生命保険会社の営業部門・事務部門に働く労働者25万人(19組合)を組織する労働組合です。

トップページ私たちの活動と考え方 組織の強化と拡大組合活動における男女共同参画の推進

組織の強化と拡大

組合活動における男女共同参画の推進

女性の視点を積極的に組合活動に取り入れ、組合組織の一層の強化をはかるため、組合活動における男女共同参画を推進しています。

具体的には、以下の「『男女共同参画』の着実な前進に向けた中期取組み方針」に沿って、各種の取組みを進めています。

 

「男女共同参画」の着実な前進に向けた中期取組み方針

 

男女共同参画に向けた生保労連の取組み

「男女共同参画推進委員会」

「男女共同参画推進委員会」の設置

生保労連女性本部役員・単位組合本部役員・生保労連本部専従役員で構成する「男女共同参画推進委員会」を2014年度より設置し、「『男女共同参画』の着実な前進に向けた中期取組み方針<2014.1-2020.8>」に沿った取組みを推進しています。

女性組合役員交流会「いきいきCafe」(2016.11.15)

女性組合員交流会
「いきいきCafe」 の開催(年1回)

女性のエンパワーメントや女性組合員同士のネットワークづくりを主な目的として「いきいきCafe」を開催しています。

男女共同参画セミナー(2017.6.22)

「男女共同参画セミナー」の開催(年1回)

男女共同参画(「職場における男女共同参画」「組合活動への女性参画」双方)に対する一層の意識醸成を主な目的に、他業界や連合・政府の取組みの紹介や各組合における取組み事例の情報連携を行っています。

リーフレットの発行(2012年2月)

組合員・組合役員の男女共同参画に対する一層の意識醸成をはかることを目的としたリーフレットを作成しました。